美容界の救世主にお任せ【プチ整形で綺麗な自分に変身】

女の人

気軽に行える整形術

レディー

負担の少ない整形術

美容整形は、美容クリニックで受けることができるものです。代表的なものが二重まぶたにするといったことや豊胸術などがあります。また本格的な医療行為ではプロテーゼと呼ばれる人工物を体内に挿入したり骨を削ったり除去することで形そのものを変えてしまうといったものまであります。いずれにしても美容整形といえば、以前はメスを入れるものが一般的でしたが、近年は医薬品の発達とともにメスを使わずに整形することができる美容整形術も登場しています。これらメスを使わない美容整形はプチ整形と呼ばれています。本格的な医療行為に比べて効果は限定的ですが主に薬を注射することで変化させるもので、メスを入れるのと比べて痛みが少なく、入院の必要がない、傷跡が残りにくいといったメリットがあります。また基本的に注射によって行う行為のため、施術時間が短く費用が安い傾向にあります。一方でデメリットとしては、効果が限定的で時間が経つと元に戻ることになります。ただし人工物を挿入する美容整形でも長期間の使用は難しくいずれは取り除いたり入れ替えといった行為を行う必要があるため、このプチ整形は元に戻るのがデメリットである反面でメリットとも言えます。

上手に利用するポイント

プチ整形で使われるものとしては、主にヒアルロン酸とボトックス注射です。ヒアルロン酸は人体に存在する成分のひとつであるため安全性が高く、いずれは体内に吸収されて排出されます。ヒアルロン酸注射は主に膨らましたりする方法として使われるので、鼻や胸を高くしたり、顎の形を整えたりするのに使用されています。一方でボトックス注射はボツリヌス毒素を弱めたものを注射するものです。ボツリヌス毒素の働きによって筋肉の働きを弱める効果があります。筋肉の働きが弱まることで、しわを取ったり、小顔にするといったことができます。これらのプチ整形では注射によって行われますが、まったくリスクがないわけではないので注意が必要です。特に経験の未熟な医師では注射によっても神経を傷つけるリスクがあります。ただ本格的な美容整形を行うのに比べてリスクは低いものといえます。多くの美容整形クリニックがプチ整形を取り扱っていますが、その中でもプチ整形の施術実績が豊富なクリニックを選ぶと、望んでいる整形イメージを手に入れやすいでしょう。