美容界の救世主にお任せ【プチ整形で綺麗な自分に変身】

女の人

支持されるその理由とは

美容整形

事前調査は入念に

メスを使用しないプチ整形は、代表的な埋没法の二重術を筆頭に、シワ取り、脂肪除去、小顔形成と、今やありとあらゆる施術があります。いずれもダウンタイムが少なく仕事や学校を休む心配をあまりする必要がないうえ、効果はますます進化しているということで、施術を希望する人は増え続けています。 このように、良い意味で美容整形の門戸を大きく開いてくれたプチ整形ですが、プチ整形という言葉につい気が緩んでしまうのか、しっかりとした事前チェックをせずに、いきなり施術を受けてしまう方がいます。しかし、プチ整形であれ、メスを使った通常の整形であれ、最も大切なことは施術を行う医師の技量である、という点は変わりません。やはり、しっかりとした腕を持ったクリニックを選ぶことが、プチ整形を受ける上でも重要なポイントなのです。 簡単なチェック法としては、まず自分が受けたい施術の臨床例をたくさん持っているか、電話での受け答えがはっきりとしていて感じが良いか、カウンセリングは担当の医師がきちんと行っているか、そして、デメリットやリスクもきちんと説明してくれるか、という点を見てみましょう。これらがきちんとされていれば、安心して施術を受けられることでしょう。 納得の施術で、満足な仕上がりを手に入れましょう。

選ばれる施術へ

身体に負担がかからないうえ、施術時間も短いということで気軽に施術を受ける人が増えているプチ整形ですが、最近はその施術内容もますます多様化しています。 メスを使用しないということで、劇的な変化は望めないと言われてきたプチ整形、しかし鼻を高くしたり脚を細くしたりと、従来ではメスを使用しないと中々難しいだろうと思われていた施術も、今ではプチ整形で実現できるのです。しかも、単に手軽というだけではなく、メスを使用した整形にはない良さも、実はたくさん持っているのがこのプチ整形なのです。 例えば隆鼻術、ヒアルロン酸をちょっと注入するだけで、鼻筋がすっきりとし、鼻がグッと垢抜けて、顔立ちそのものがシャープに、センス良くなります。高さそのものはプロテーゼを挿入した方が出るかもしれませんが、この「ことさらいじったような感じはしないけれど、スッキリとセンスの良い顔になる」のは、プチ整形ならではの感覚です。また、ふくらはぎなど、筋肉がついて太くなっている場合、脂肪吸引では細くすることができません。なぜなら、脂肪吸引は脂肪細胞にアプローチするものでなので、筋肉が付いている部分には効果が弱いのです。筋肉太りの場合は、ボトックスを注入することで、自然にほっそりとなったような脚を実現できるのです。 メスを使った整形は恐いからプチ整形を、そんな時代から、この施術を受けたいから選ぶという時代へなっていくことでしょう。